チョイ飲み折敷

ちょい飲み折敷

折敷とは、食器を載せる食台の一種でその周囲に低い縁をつけたもの。上古に木の葉を折り敷いて 杯盤にしていたのが その名の由来とされます。

クリの板の周囲にブラックウォールナットの額縁を張っています。

湯呑みが載っている部分は、鋸目仕上げでザラっとした仕上がりになっており、水滴のついたグラスを置いてもくっ付かないよう配慮しています。境い目の仕切りは箸置きにもご利用いただけます。

直接おつまみを置いていただいたり、小鉢を置いていただいたり…。

いかがでしょうか?

ちょい飲み折敷

折敷とは、食器を載せる食台の一種でその周囲に低い縁をつけたもの。上古に木の葉を折り敷いて 杯盤にしていたのが その名の由来とされます。

クリの板の周囲にブラックウォールナットの額縁を張っています。

湯呑みが載っている部分は、鋸目仕上げでザラっとした仕上がりになっており、水滴のついたグラスを置いてもくっ付かないよう配慮しています。境い目の仕切りは箸置きにもご利用いただけます。

直接おつまみを置いていただいたり、小鉢を置いていただいたり…。

いかがでしょうか?

#折敷 #チョイ飲み #ランチョンマット #nobu_notes #ノブノーツ #木のモノ #木工 #手作り #暮らしに潤いを #woodcraft #woodfurniture #亀岡 #コメ作り

工房整備

ストロークサンダーという機械があります。

上の三角に見えるところがサンドペーパーになっており、これが回転します。

三角の下のグレーに見えるところが前後に動きます。

板をこのテーブルに乗せ、回転するペーパーをパッドで押さえながらテーブルを前後。

そうすることで板の表面を仕上げるというものです。

このグレーのテーブルが昨日まではタダの板だったんですが、

ニードルパンチ(カーペット)が安く手に入ったので張ってみました。

このグレーはカーペットの色です。

これで仕上げた表面が傷付くリスクが減ります。

それと、意外な使い方ができることを発見。

この機械、回転するペーパーで上から板を押さえつけるようにするので

何もないと板が動いてしまいます。

それを防ぐため、今まではストッパーをクランプなどで留めてました。

板の厚みや形状に合わせ、ストッパーも交換していたのですが

それが簡単になるかも!

ニードルパンチにベルクロ(いわゆるマジックテープ)がくっつくので

こんな感じで板にベルクロを張ってみました。

百均で売ってたベルクロの大きさに合わせ25mm×120mmの薄板を用意。

薄板にベルクロのザラザラしたほう(オス?)を接着。これを三枚作りました。

これで、この板はニードルパンチのどこにでもくっ付けられます。

磨く板に合わせV字に張ったりすることも可能!

きっと便利に使えるはず!


少しずつ使いやすくなっていくのが、すごい楽しみです。

おそらく大半の人が「なんのこっちゃ」な話題ですが

ワタクシ的にはワクワクする工房整備の話題でした。

be京都さんでプチ個展

イベントのご案内です。

3月23日(土)~28日(木)  be京都さんギャラリースペースの一部をお借りしプチ個展開催です。


タイトルは

「素材考・暮らし考」

・素材の持つ可能性を導き出すようカタチを決めていき

・暮らしに潤いとぬくもりを与えるモノをご提案します

・nobu notesの作品を暮らしの中に少し加えてみませんか?

こんな感じで作品を展示します。

ぜひ覗きに来てください。


ギャラリースペースをいくつかに割っての展示会で、

ほかの作家さんも出展なさるそうなので

まだお会いしたことない作家さんたちにお会いするのも楽しみ…。


ガンバって作ります!

動画投稿です

時計皿というものを置くための まぁるい窪みの加工です。

この加工方法で、早く正確に加工できるようになりました。


真似していただくのは全然かまわない(ちょっと自慢げに投稿してます😅)ですが、

それなりに危険を伴いますので、自己責任でお願いします。😌

突板の灯り(木の葉)

先日製作途中をアップした、突板の灯りが完成しました。

製作途中の記事はこちら⇩

点灯すると何とも言えない光になります。

吉野ヒノキを0.5mmまで薄くしてシェードとしています。

底は抜けてるので、照明の真下は白熱球の光が直接届きます。

シンプルなフレームで構成してます。

プロトタイプはちょっと手の掛かることをしているのでそのあたりを整理し

生産性を上げる必要がありますが、ひとまずイメージ通りにできました。

商用車

スズキ エブリイに乗ってます。

商用車なんですが、後部座席がベンチシートでなくセパレートになってるタイプで

フルフラットにはなりません。(シートを畳んでも傾斜や隙間があるんです)

荷物を積みにくいのでホントのフルフラットに。

一番高いところに合わせて平らにすると後ろを少しかさ上げする必要があります。

そこで

こんな風に物入に…。


畳んだ後部座席の上は傾斜してるので、この辺も調整。

合板にパンチカーペットを貼ってるのですがこれが結構便利です。

キズ防止のために貼ったんですが、これにベルクロ(マジックテープ)がくっつくんです。

百均の両面ベルクロテープで荷物を軽く留めるくらいのことはできるので

全面に貼ってるパンチカーペットのどこにでもペタペタ固定できます。

be京都さんのバザーで買ったパンチカーペットが大活躍!

(今回使用した長さ全てで100円でした!)


こんなものに力を入れずに「作品作れよっ」て言われそうですが😁。


ついでにこんな写真も

アクセルペダルの右側のタイヤハウス。

乗り降りの時に靴が擦れてキズだらけになるので

便座に張り付けるシートを貼りました。

カインズホームでグレーのものがあったので色も違和感なく

まぁきれいに仕上がりました。ぜひお試しあれ!


さぁ仕事しよ~っと。

突板の灯り

こんなスケッチを基に突板の灯りを作ってます。

原寸で見たかったのでルーズリーフの紙を二枚張りつけて描いてみました。

(汚くてすみません😌。


そして出来上がったのが、こちら。

突板は仮留めです。

ヒノキの突板二枚を撓ませて木の葉型にします。

フレームは極力シンプルに、今回はウエンジで作ってみました。

突板を張ってしまうと見えなくなるので、中の様子は今のうちに記録しておきます。


本当は点灯しているところを撮影したいのですが、

引っ掛けシーリング用のコンセントがないので、また後日ということで…。


3月末にbe京都さんで個展をすることになったのですが

(何人かの作家さんでスペースを分け合い、それぞれがプチ個展を行うというスタイル)

その際に持っていこうと思います。

古い町家を改装したギャラリーですが、

そこの雰囲気に合うようデザインしているつもりです。


プチ個展の詳しい案内は改めて後日…。

キレイに できました

コルクボードです。

コルクの周囲にカエデの額縁を貼ってます。

この上に障子紙を貼るのですが、キレイにできたので記念に一枚パシャリ。

ホントは吊って使うんですが…床に置いて撮影してます。

裏に桟が入ってるので壁から浮いたように見えます。

二つのヒートンでピクチャーレールから吊るんです。

障子紙は納品直前に貼る予定…。

白いパネルになり、ここに和紙の千切り絵がいくつか飾られます。


楽しみにしております。

展示什器

最近 展示什器を依頼されることが多くなったように思います。

こちらは先日掲載した和紙の千切り絵(⇩こちらの記事です)の方に

ご依頼いただいたパネルです。

合板にコルクを張り、周囲にカエデを用いた額縁を施します。

先日は大きめ(320×410mm)の作品の額縁を担当させていただきましたが

サイズの小さな作品もたくさんあり、それを飾るためのパネルです。

コルクの部分に作品をいくつか画鋲などで留め、

このパネルをピクチャーレールから吊るということです。

小さないくつもの作品を、一つずつ吊るとなるとワイヤーだらけになっちゃいます。

それを避けるためこんな方法を採りました。


いま接着中のこのパネルに障子紙を張って、真っ白くしちゃいます。

裏に桟を入れ、壁から少し浮いたように見せます。

裏桟にヒートンを付けると、正面からヒートンも見えなくなります。


自分が出展している手づくり市の什器も、比較的手の込んだことをしています。

作品をより良く見せるよう気を配っています。

(什器つくる時間が有ったら作品作れよ…といわれそうですが)

この気持ちを汲んで、什器をご依頼いただけるというのは

とても 嬉しく、有り難くもあります。


今後も研鑚を積んで参ります。よろしくお願いいたします。😊

初出展です!

1/20(日)は芦原橋アップマーケットに初出展です!

▼▽▼1/20初出店のお店▼▽▼ | AUMレポーターズブログ

◎ ○ NEW SHOPS on JANUARY ○ ◎ * * * 今月の新規出店者さんをご紹介♪ 出店者さんからのコメントもぜひチェックしてください!! * * * nobu notes 京都の亀岡市というところで木のモノづくりとおコメづくりをしています。 暮らしに潤いを与えるものをご提案いたします。 * * spark わくわくするアクセサリーや小物を作っています * * merry*Melly いつもの日常が少しHappyになる♪ そんな楽しくて可愛いアクセサリーを心を込めて製作してます。 * * ameri. 女の子をかわいいをぎゅっと集めました! 本物のお花を使用して作ったアクセサリーなど、多数ご用意しております。 * * WALT 上質なお肉を使ったメニューを多数ご用意しました! 当店イチオシの熟成牛ハラミステーキは、肉の柔らかさ、味と間違いなしです! 是非ご賞味ください! * * Warabi わらび 柔らかな色合いとバラエティー溢れる作品を心がけて製作しております。 ウェディングアクセサリーも手がけています。 * * Acote 国内外の着物や古着をつかってリメイクしています♩ 洋服やヘアバンドなど幅広く展開しています。 全て一点物ですので是非お立ち寄りくださいませ! * * pecoraike ヴィンテージボタンやビーズなどを使って、 つけるとお耳から1日がワクワクするアクセサリーをお作りしています * * Jinta postcard 上空から見た空想の世界を頭に描いています それらをポストカード、石粉粘土のブローチ、缶バッジの形にして販売します! * * こなす 真鍮アクセサリーは日々触れ合うことで色合いが変化していきます。 時を重ねてあなたの好きな色に育ててくださいね。 * * iiino プチプラで気軽にイメージチェンジできる、気分が上がるアクセサリーを作っています。 ピアス金具はチタン製を使用し、肌の弱い方にも使って頂きやすいよう作っています。 華やかさ、つけ心地、手に取りやすい価格にこだわっています! * * ネコニハチマキ 猫をモチーフにした雑貨を編んだり縫ったりしています。 ネコ好きさんにはもちろん、そうでない方にも猫の魅力をお伝えできるような作品作りを目指しています。

AUMレポーターズブログ

初出展者紹介ページのトップに掲載していただきました!

⇧ポチっとして、ぜひご覧ください。

そして、ぜひお越しください!

タイムズ会場 ブース番号 20 ですっ!

集塵システム

システムっていうほどのモノではないですが

先日ご紹介したこれです。

これで、今度は割り楔を作ってます。

鋸刃を少し傾け、一枚切っては上下をひっくり返して次を切る。これの繰り返し。

切った、小さな楔がダクトに吸われ、箱の中にたまります。

今までは、これがどこ飛んでくかわからないまま おっかなびっくりで 作業してました。

それが今はどうでしょう!全部この箱の中に溜まってくれるんです!


重宝しそうです!

木工関係者のみなさん、ぜひ一度お試しを!