さあーてと

急遽高山行きが決まり、せせらぎ街道の紅葉を愛でながらのんびりと行ってまいりました。

これだけの材料を入手。

さーて何をどうしてくれようか!



お楽しみに!

突板の灯り

be京都さんで開催の「世界にたった一つの灯り展」

出品作品を検討中…。

汚い画ですが、こんな感じでスケッチを起こし、試作品でチェック。

試作品では突板を用いるのが勿体ないのでノートを切って作ってます。

全体の感じは良さそうなので、ディテールをこれから詰めていきます。


上手くいきそうなときの、このワクワク感がとても心地よいです。

さて、最後仕上がるまでこの気持ちを保つことができるか…。


出来上がったらまた画像をアップします!

乞うご期待!

ご案内

先日アップしたブログの中で「有田匡」さんの個展のことを書きました。

ご案内のDMを頂戴したのでこちらに掲載いたします。

私所蔵の作品も再掲いたします。

写真がどうにも上手くないです…。

今さらながら、アクリル板を取り外して撮影すれば映り込みはなかったのに

と後悔しきり…。


とにかく、ぜひ一度実物をご覧ください。

稲穂の作品もいったん有田さんにお戻しし、こちらも展示していただけるとのこと。

額装はnobu notesデザインです。

稲穂が縦に伸びやかに成長している絵に合わせ、縦のラインが強調されるよう

耳付きの材を縦框に配置してます。


絵と併せて一度ご覧ください。

よろしくお願いします。

今年の収穫

酷暑、台風、大雨、長雨…と、いろいろあった今年のお米です。


昨年と比べ、収量は2割ほど少なく非常に残念な結果に…。

それでもおコメとしてはまあまあの出来だと思います。

30kg:8500円、10kg:3200円それぞれ玄米での販売です。

お好みの精米歩合でご賞味ください。

ご希望の場合はメッセージを。





収穫に合わせ、こんな額縁を作ってみました。

中は「有田 匡」さんに描いて頂いた稲穂の絵です。

色んな硬度の鉛筆を駆使し、とても繊細な絵を描いていらっしゃいます。


以前から有田さんに絵を描いて頂きたかったのですが お題を何にするかなかなか決まらず、

悩んだすえ「稲穂」を描いていただくことに…。

出来上がったら今度はその作品に合わせる額縁で悩み

この度、ようやく形にできました。


そんな「有田 匡」さんの個展が11/10~11/18 開催されます。

ご案内は後日改めて掲載します。ぜひ実物をご覧ください。

写真ではとても表現しきれない繊細さです。

稲刈り

雨が多くて田んぼがなかなか乾かない中、稲刈り強行!

今日は久々の秋空でした。



さて、籾摺りまで進むと大量の籾殻が…。

どう処分してよいものやら…。


明日からまた雨予報。そしてまた気になる台風が…。

稲刈りはいつ終わるのだろうか?

窓辺にブラブラ一輪挿し

ガラスチューブは「Glass Art Mira」さんに作って頂きました。

チューブ上部のツバの部分をあふれる水のイメージで

下部を雫のイメージで、とお願いして出来たものです。


今年は特に暑かったので、窓辺に涼しげなものをとデザインいたしました。

いかがでしょうか?

完成品は掲載できないかも…

ペンダントトップを制作しています。

右端が試作品です。

左から制作順に並べてみました。



こちらはオーバーヘッドルーターで八本の円形の溝を加工する治具です。

板を予め八角形にしておき、溝を突いては板を回転させ次の溝を加工する

と、いった具合です。



こちらは外周を丸くする治具です。

オーバーヘッドルーターでも加工できるのかもしれませんが

溝加工を先行させたので、刃物を当てると薄い部分が弾け飛んでしまうかも…

と考え、ベルトサンダーで削ることにしました。

これで、加工と仕上げも一度にできます。


ちょっと専門的すぎたでしょうか?


出来上がれば中央の浅い穴がつまみ細工でデコレーションされます。

完成品は掲載できないかもしれません…。


台風.大雨被害から少しずつ立ち直り、加工も始めています。

ということで、今後ともよろしくお願いいたします。

まもなく収穫…

まだまだ台風の爪痕も残るなか、収穫の準備も進んでいます。

先日の台風では田圃の中に小屋が飛んできて…。

倉庫の外壁がはがれ…。

物置が倒れ…

田んぼの中は片づけたものの、外壁や物置はそのまま…。

さらに追い打ちをかけるように…豪雨災害…(報道では取り上げられませんでしたが)

作業場が水没…。土間コンが水分を含み、工房内の湿気がすごいことに…。

ようやく少しずつ作業ができるようになりましたが、散々な目にあいました。


目といえば、台風直前に目にできた腫瘍の摘出手術も受けました。

腫瘍自体は悪性でないようなので一安心…。


ブログでグチを綴っても…と、お叱りを受けるかもしれません。


これからまた、少しずつペースを取り戻します。

これからもよろしくお願いします。

突板の灯りを…

以前ご紹介した「突板の灯り」です。

古い町家を改修した、こちらに納めさせていただきました。

nobu notes の「突板の灯り」は奥の四畳半和室の天井に納まっています。

暖かな優しい光を演出しています。


ここちよく、ここでしか味わえないひとときを過せる、そんな空間です。

こんな素敵な空間を演出する一端を担わせていただいたことに ただただ感謝です。


オーナーさんからも、“空間自体がアートだ” という評価をいただいているそうです。


その他の画像もご覧ください。

こちらの空間を総合プロデュースなさった「間工作舎」さん。

http://kankousakusha.sakura.ne.jp/

ぜひ一度チェックしてみてください。

9月末に収穫予定です

最近は田んぼの投稿ばかりですが

台風が過ぎ去った後もこんな感じです。

部分的にコケた稲もありましたが、概ね被害無しでした。

(籾の中がどうなっているかわかりませんが…)


9月5日あたりに落水し、収穫に備えようかと思います。